急性期病院 医療

病状に適切に対処する

急性期病院における看護師の役割は、急性患者の病状に適切に対処することです。

そのためには、看護の知識と実践も重要になりますが、他の医療スタッフとの連携がさらに大切になります。 チームワークを確立するためには、コミュニケーションスキルも必須となります。

特に急性期病院においてはチームワークが大切となるため、知識とスキルが優れているだけでは勤まらないのです。

ですから、協調性のない人には合わない職場だと言っていいでしょう。 そんな人が1人でもいると、患者の命に関わる事態を招きかねません。

コミュニケーションスキルは、スタッフ同士の連携にも必要ですが、患者を安心させるという面でも役立ちます。

急性期病院で受け入れる患者は、心身ともに不安定な状態にあります。

患者とその家族を安心させられる看護師が求められるのです。 これらは、実践の場でしか身につけられないものです。

急性期病院における看護師の役割は、観察による的確な判断と、緻密な看護計画の実践です。 そして、何より急変に対する迅速な対応です。

急性期医療の看護には、流れるようなスピードが必須となります。 患者は待ってはくれません。

容態によっては、1分1秒を争います。 そんなことが多く起こりうる多忙な職場ですが、誰もが初めからスピーディーな対処ができるわけではありません。

実践でしか培えないスキルなのです。 責任も重く非常に大変ですが、それだけ多くの経験ができることは確かです。

若いうちに経験する

急性の看護を求められる職場には、心身ともに健康でバイタリティーのある看護師に適しております。

看護の知識やスキルを存分に発揮できる充実感を得たい看護師には、急性期病院が向いています。

適切な看護によって患者の病状がよくなるのを間近で見ることができるため、自身の看護の知識とスキルをその場で実感できるのです。

ですから、急性期の病院はできれば若いうちに経験することをオススメします。

どうしても残業が多くなりますし、急変が重なったりすることで体力も精神力を消耗します。

若い看護師に、多くの経験を今後の看護に生かすためにも、看護スキルの基礎を確立するためにも、急性期病院で経験を積んで欲しいと思います。

急性期病院への転職を希望される方へ

転職成功の鍵は人材紹介会社選び。
知名度が高く、実績も豊富な人材紹介会社を中心にご紹介しています。

 当サイト人気No.1!看護師求人サイトはこちら


急性期病院を始め全国の看護師求人を探す際におすすめの看護師求人サイトです。
急性期病院以外、他の一般病院へ転職したい時にも便利です。

利用者満足度が高く、求人数が豊富な所を厳選してご紹介しています。

マイナビ看護師

全国の看護師求人に対応、マイナビ看護師です。利用者満足度が非常に高いのが特長です。
取り扱っている看護師求人数も日本最大級!

急性期病院といっても病院毎に働きやすさ、病院の雰囲気、病棟の忙しさなどそれぞれ違います
内部情報をしっかりコンサルタントからもらって判断する事が重要です。
未経験可、ブランクか可、研修充実、託児所ありなど希望条件で探してみてください。

看護のお仕事

全国12万件以上の医療機関情報をカバーする、看護のお仕事。
外からは分かりにくい「職場の人間関係、離職率、雰囲気、評判」など内部情報に詳しいのが強みです。

転職を希望する看護師さんの希望を叶えるために徹底的にサポートする姿勢は、口コミでも高い評価を得ています。