退院調整看護師 求人

退院調整看護師の求人状況について

患者さんの入退院を調整する退院調整看護師ですが、求人募集は決して多くありません。

一般的な病棟や外来のナース求人と比較して見つけにくい傾向にありますね。

まずは病院内部で退院調整部門に配属されるケースが多いのかもしれませんし、直接的に『退院調整看護師』という名称で求人を出していないことも考えられます。

ハローワークや仕事情報雑誌にも、退院調整看護師の求人は少ないのではないでしょうか?

しかし退院調整部門は今後ニーズが高くなると予想されていますし、看護師求人が豊富に集まっている媒体を利用することで、転職の可能性も高くなることでしょう。

看護師紹介会社・転職求人サイトで検索できる求人案件は、全体のごく一部と言われています。紹介会社が保有している看護師求人の多くが、登録者限定で紹介を受けられる非公開求人なんですよね。

その非公開求人の中に、退院調整看護師の募集が含まれていることは充分に考えられますよ。

他の急性期病院へ転職するという選択肢

そもそも退院調整看護師の制度自体、始まってから数年しか経っていません。

平成20年度の診療報酬改定で退院調整加算がきっかけですから、日が浅い制度なんですよね。それでも病床数500以上の病院の9割が退院調整部門を持っていますし、今後その流れは加速していくのではないでしょうか。

現在は臨床経験が長いナースが求められていますが、今後の状況によっては未経験者の採用枠が増えることも考えられますね。

どちらにしても、早期に退院調整看護師へ転職することで、キャリアとスキルを身に付けることが出来ます

あなたが勤めている病院に退院調整部門があれば、そちらに異動願いを出しても良いですし、それが受け入れられなければ人材紹介会社・求人サイトを利用して転職を視野に入れてみてはどうでしょうか?

まずは転職求人サイトへの登録から始めましょうね。

 当サイト人気No.1!看護師求人サイトはこちら