トリアージナース 求人

トリアージナースに関して

トリアージナースとは、救急患者の重症度を判断して、診察の優先順位を決める看護師を言います。

救急患者全員が今すぐ、一刻を争う状態で医師の治療を必要としているわけではありません。

少し待てる状態なのか、そうではないのか、冷静かつ的確に判断を下すことにより、緊急度の高い患者さんから対処できるようになります。その判断を行う看護師がトリアージナースですね。

急性期病院、救急外来には多数の患者さんが来院します。ご自身で来られる患者さんもいれば、救急車で搬送される方もいます。そのような患者さんに対して、来院された順に対応していては、緊急度の高い患者さんへの処置が後回しになってしまうことがあります。

そのような事態を防ぐために、トリアージナースは患者さんを選別して、優先順位を付けていくわけです。

中には自覚症状が薄い患者さんもいますし、そのような方は大抵「自分は大丈夫」と思っているものです。

患者さんの家族が異常を感じて病院に連れてきても、本人の自覚症状が薄いケースも往々にしてありますが、そのような状況でも、トリアージナースは優先順位を冷静に見極める必要がありますね。

「自覚症状に欠けていたけれども、急を要すると判断してもらって助かりました」という意見をお持ちの患者さんもいますし、今後、よりトリアージナースの重要性が高まっていくかもしれません

トリアージナースのニーズは高まる?

近年、救急医療のニーズは高まっているので、それに呼応する形でトリアージナースが求められる時代が近付いているかもしれませんね。

現状、まだまだトリアージナースは少ないと言われています。やはり患者さんを冷静に判断し、優先順位を付けるには、看護師としての経験が必要になりますし、『救急看護認定看護師』のような資格も重要になるでしょう。

転職をお考えの場合は、まず人材紹介会社に相談されてみて下さい。トリアージナースの現状を踏まえて、色々な情報を教えてもらえるはずです。

 当サイト人気No.1!看護師求人サイトはこちら